基本的に限度額の範囲なら自由に追加で借り入れができる